よくある質問


みなさまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答(Q&A)を紹介しています。

漢方薬について


Q. 長く服用しないと効果がでないのですか?

A. 早く効果がでる漢方薬もあります。

効果の出方には個人差がありますが、軽い風邪ならば、1服の服用で効果があります。従来漢方薬は長く飲まなければ効かないとされてきたのは相当に慢性化し、あるいは悪化してから漢方薬を服用する場合が多かったからです。
急性病は、漢方薬で急速に改善されます。しかし、慢性病では一定の時間が必要です。どの位で効果があらわれるかは、病気の程度やその人にもよります。


Q. 漢方薬に副作用はありますか?

A. からだに合っていれば副作用が起きることは少ないです。

漢方薬は、その目的のために多数の生薬がある一定の割合で構成されています。
これは、数千年にわたって経験を積み重ね、その安全性が確認されたものです。
もちろん漢方薬といえども、薬ですからかなり強い作用を持った生薬も使用します。しかし、どういう人に使用すれば効果が上がり、どういう人に使用すれば悪い結果が生じるかについても十分な研究がなされています。
一般に、漢方薬の副作用として報告されているのは、漢方薬の副作用ではなく、適応の誤りによるものです。


Q. 漢方薬はどうすれば効果が一番現れるでしょうか?

A. 煎じ薬は、基本的に温かいものを空腹時に服用してください。

一般に食事の30分前から1時間前の空腹時に服用してください。もちろん、病気によって服用法がかわることもあります。
特別な指示の無い限り、煎じ薬は温かいままで服用します。
エキス剤の場合も、散剤や顆粒はお湯に溶いて服用してください。錠剤の場合は、コーヒーカップ1杯ぐらいのお湯で服用します。
また、その病気に合わせて、ツボ療法や食事療法などを併用すると病気の治りが速くなります。


Q. 漢方薬は苦くて飲みにくいですか?

A. 体にあっていれば美味しく感じられることが多いです。

漢方薬は苦くて飲みにくいといわれますが、必ずしもそうではありません。子供によく処方する“小建中湯”(しょうけんちゅうとう)などは非常に甘く飲みやすい薬です。また不思議なことに、適応しない人には相当飲みにくい漢方薬が、それが体に合っている人にはおいしく感じられます。子供が飲みたがらない場合は、無理強いをせずに、砂糖や蜂蜜などを加えることもあります。

 


Q. 病院の薬と漢方薬を一緒に飲んで大丈夫ですか?

A. 時間をずらせば大丈夫なものが多いですが、一度ご相談ください

漢方と西洋医学では全く考え方が違います。そのため、漢方薬と新薬の併用の問題は、現在研究中の課題です。ただ多くの場合は併用しても問題ないようですが新薬の中には強く症状を抑えるものもあります。また、副作用で新たな症状が現れる場合もあります。必ず漢方薬と新薬を併用する場合には御相談下さい。


Q. 妊娠中の服用は避けたほうが良いですか?

A. 妊娠中にも服用できる漢方薬もあります。

妊娠中にも、つわりやむくみなど、妊娠中独特の症状があります。当然、それに合わせてその病気を治すのと同時に、母体と胎児を安全に生育する漢方薬があります。漢方全体からいえば、下剤や強い発汗剤など使用が注意されているものもあります。妊娠中に漢方薬を服用する場合には、漢方の専門家に御相談下さい。


Q. 自分の漢方薬を家族や他人が飲んでも良いですか?

A. 漢方薬の共有は避けてください。

症状が同じでも漢方薬は人それぞれ異なります。同じ胃炎でも、よく見ると症状が違いますが、もちろん罹っている人の体質もそれぞれ違います。太っている人・痩せている人・穏やかな人・怒りっぽい人・冷え性の人・暑がりの人など千差万別です。ここに着目するのも漢方の特徴です。ですから、Aさんがある漢方薬を服用して胃炎が治ったからといって、Bさんの胃炎も同じ漢方薬で治るとは限りません。


Q. 漢方薬は高いイメージがあります。費用はどれくらいですか?

A. 漢方薬(煎じ薬)は大人14日分で9,100円(税込)です。

大人 漢方薬(煎じ薬) 14日分9,100円(税込)

子供 1日分200円~400円程度 お薬の種類により異なります。
ペット(犬・猫) 1日分150円~300円程度 体の大きさや病気により異なります。
ご相談料は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


お店について


Q. 駐車場はありますか?

A. 専用無料駐車場がございます。

店舗のななめ向かい側に、無料駐車場を2台分ご用意しています。ご案内いたしますので、お声がけください。


Q. 子供連れでも大丈夫ですか?

A. 気になさらず、お子様連れでお越しください。

当店には、お子様連れの方も多くいらっしゃいます。お母様のご相談はもちろん、お子様のご相談も承ります。ご相談は予約優先とさせていただいていますので、ご予約いただくとゆっくりとご相談できます。オムツがえや授乳、トイレなど、ご案内できますので、お気軽にお申し付けください。


Q. 本人が相談に行かないといけないですか?

A. 原則、ご本人がお越しください。

漢方薬は入念にカウンセリングをし、その情報をもとに処方するお薬を決めていきます。実際にお会いしないとわからないことも多くありますので、ぜひご来局ください。ご本人がお越しいただくのが難しい場合は、ご家族の方がお越しになっても大丈夫です。
その場合は病歴や、体質、お困りのことなど詳細に伺いますので、事前に問診表をお渡しする場合があります。ご予約の際にご相談ください。当店では、出張相談も承っております。お問い合わせください。


Q. 予約は必ず必要ですか?

A. ご予約なしでもご相談できます。

なかなか忙しく、予約しても行けるかわからない・・という方も多くいらっしゃいますので、直接お越しになってもご相談は可能です。なお、カウンセリングは予約優先で、お待ちいただく場合もございますので、当日、来店される前に確認されることをおすすめします。


Q. 相談に行きたいのですが?時間はどれくらいかかりますか?

A. お気軽にお越しください。30分~1時間はかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。

初めての場合、症状や体の状態などを細かくお伺いしますので、少々お時間がかかります。また、お薬を作成するのにもお時間を頂戴いたしますので、時間に余裕を持ってお越しください。当日、お時間が無い方は、お薬は後日お受け取りにされる方もいらっしゃいます。